夜寝れない・朝起きれない日々を改善する方法

HOME » 睡眠と上手に付き合おう » 睡眠サイクルを理解しよう

睡眠サイクルを理解しよう

このページでは、レム睡眠ノンレム睡眠の違いや睡眠サイクルとは何か、そして目覚めに適したタイミングについてを紹介します。

睡眠は「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の繰り返し

自分の睡眠サイクルを見つける方法を紹介人間は寝ている間、約90分間隔でレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。
これが睡眠サイクルです。

レム睡眠は浅い眠りで主に身体を休ませるもの。
ノンレム睡眠は深い眠りで主に脳を休ませるもの。

90分サイクルのうち70~80分はノンレム睡眠で、レム睡眠は10~20分と言われていて、どちらも心身の回復に不可欠ですが、快適に目覚めるためにはレム睡眠のタイミングで起きることがポイントです。

自分の睡眠サイクルを見つける方法とは

睡眠サイクルは体質や遺伝によって個人差があるので、単純に睡眠時間の経過だけではわかりません。自分にとって最適な起床時間を見つけるには以下の方法を実践してみてください。

  1. 起床時刻を固定して睡眠の体内時計を安定させる
  2. 任意の就寝時刻を決めてそれを測定の起点とする
  3. 起きたら就寝時刻・起床時刻・目覚めた時の状態などを記録する
  4. 寝る前にはその日眠気を感じたか集中力の低下があったかなどを記録する
  5. 初期の就寝時刻から15分単位で前後に就寝時刻を変えてみる
  6. これを繰り返してもっとも快適に目覚めるタイミングを見つける

寝付くまでの時間によって睡眠サイクルも変化するのでレム睡眠で目覚めるのは簡単ではありません。

それでも、できるだけ規則正しい生活をして、リラックスして就寝できるように心掛ければ、自分の睡眠サイクルを理解して、気持ち良く起きることができると思います。