夜寝れない・朝起きれない日々を改善する方法

HOME » なぜ?朝起きれない3つの原因 » 眠りの質が低下している

眠りの質が低下している

このページでは十分に睡眠をとったにもかかわらず、翌朝起きれないという人のために、睡眠の質を高めるための方法を紹介します。

睡眠の質を高めることが朝起きれない人の改善策

朝起きれない人の改善策として睡眠の質を高める方法を紹介睡眠には質というものがあります。

なかなか寝付けない人が朝起きれないのはわかりやすい現象ですが、時間的には寝足りているはずなのに朝起きれない場合、睡眠の質に問題があると考えられるのです。

質の高い睡眠とは深いノンレム睡眠のこと。
レム睡眠は身体が寝ていても脳は活動していて、真の休息にはなりません。
いわゆる眠りが浅い状態です。

その点、ノンレム睡眠は身体も脳も寝ているので、ストレス解消ホルモン分泌に良いとされています。

ちなみに居眠りの多くはノンレム睡眠です。
長時間寝ることが必ずしも良いわけではない証とも言えるでしょう。

生活習慣が乱れていたり、遅い時間の夜食寝酒などは睡眠が浅くなる要因なので注意してください。

ノンレム睡眠に適した栄養を摂って朝起きれない状態を克服

ノンレム睡眠をとりやすくするには生活改善が必要ですが、より効果が期待できる栄養成分があるので、以下の3つのカテゴリーに分けて代表的なものを紹介しておきます。

スムーズな寝付きに良い食物

  • カルシウム
    カルシウム不足は神経過敏の原因になるため乳製品大豆製品を摂ると心身が落ち着きます。
  • パントテン酸
    レバーたらこ干し椎茸などに豊富に含まれる成分でストレスや疲労に良いと言われています。
  • ハーブティー
    ラベンダーカモミールなど香りのアロマ効果も含めてリラックス効果があります。

睡眠を促進するホルモン分泌に良い食物

  • メラトニン
    かいわれ大根スイートコーンなどに豊富に含まれる成分で睡眠に良いホルモン。
  • トリプトファン
    バナナ牛乳に含まれる必須アミノ酸で、睡眠を促すホルモンであるセロトニンを生成します。
  • 硫化アリル
    疲労回復効果があり玉ネギ長ネギニラなどに含まれています。

朝の目覚めを良くする食物

  • ブドウ糖
    脳の働きに不可欠な栄養素で炭水化物に含まれています。
  • ビタミン12
    体内時計を正常化して目覚めを良くする効果があり、あさりしじみレバー海苔などが豊富です。
  • オルニチン
    寝る前に摂取することで眠りの体感が改善されて寝起きも良くなります。豊富な食品の代表格はしじみです。